売上を確実に増やす「20」の行動

売上を確実に増やす「20」の行動|ブレイブトレイン|ブログ

今週末は七夕ですね。

 

あなたは

短冊にどんな願い事を書きますか?

 

 

私なら・・・

 

商売繁盛を願います!

 

 

 

ということで、今回のテーマは

「売上を確実に増やす」です。

 

 

 

単なる手法の共有ではありません。

 

 

あなた自身にも

しっかり考えていただきます。

 

そこに時間を割いてでも

「個人や組織の売上をあげたい」という方のみ

続きをご覧ください。

 

 

考えることに労力を割いた分だけ

取り組むべき「具体的な行動」が分かるはずです。

 

 

 

 

 

 

いいですか?

 

 

 

 

 

 

 

では!

 

 

 

 

 

 

 

 

問題!!

 

「売上高」の計算式は?

 

 

 

 

 

 

 

ブレトレのブログをご覧くださっている

あなたのことなので

きっとコンマ1秒で答えているはず。

 

 

 

 

 

 

答えは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「売上高」=「客数」×「客単価」×「購入頻度」

 

 

ですね。

 

 

もっと細かく分けることもできますが

シンプルな方がいいのでこちらで進めていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて、第2問!!

 

 

 

 

 

 

「客数」

「客単価」

「購入頻度」

 

 

 

それぞれの数値をあげるには

どのような方法が考えられますか。

 

 

 

■ 客数であれば…

 

・DMを送る

 

・過去にご縁がつながらなかった見込客にハガキを出してみる など

 

 

 

■ 客単価であれば…

 

・品質や付加価値を高めて、売値をあげる

 

・「〇点セット!」などパッケージ販売をする など

 

 

 

■ 購入頻度であれば…

 

・キャンペーンなど「買いたくなる理由」を提案する

 

・請求書を発送する際に割引券や新商品の案内を同封して

次回購入までの期間を短縮する など

 

 

 

 

 

「客数」

「客単価」

「購入頻度」

 

 

それぞれをあげるには

どのような方法が考えられるでしょうか。

 

 

ありきたりの方法でも構いません。

 

頑張る、などといった精神論ではなく

【具体的な行動】をできるだけ多く書き出してください。

 

 

行き詰まっている部下や後輩、友人に

「こういうことやってみたら?」

とアドバイスする感覚で考えられるとベストです。

 

 

 

目標は

3項目合わせて「20個」。

 

 

 

20個書けたら、続きをご覧くださいね。

 

部下と一緒に考えてみるのもいいですね。

その場合は、参加人数×20個を目標にしてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書けましたか?

 

 

 

 

 

 

 

 

ちゃんと20個以上あります?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OK!お疲れさまです!

 

 

 

 

 

 

 

 

あとは、ごぐごくシンプル。

 

 

 

 

 

 

 

 

書き出した内容を「やる」だけです。

 

 

 

もし、既に取り組んでいるならば

選択肢は2つ。

 

 

「行動量を倍」にするか

「反応率を倍」にするか。

 

 

 

 

 

全ての結果を変えるのは

「行動」だけです。

 

 

 

 

 

「知識」があっても

「行動」に移さなければ何も変わらない。

 

 

ダイエットと同じですね。

 

夕食を抜くとか、こういうストレッチがいいとか

情報はあちらこちらに溢れてる。

 

でも、行動に移さないから、結果が出ない。

 

 

 

未来を変えられるのは

行動だけ。

 

 

でも、そんなこと。

 

あえて言われなくても

とっくに分かっているはず。

 

 

ですよね?

 

 

 

それでも

自分自身を行動に駆り立てられないまま

昨日と同じ今日を過ごしてしまう。

 

 

 

 

 

 

私はよく「考えてください」とお伝えしていますが

順番が大事で

まず「行動」

そのあと「考える」です。

 

 

 

小さな子供は成長が早いですが

彼らは、行動する前にいちいち考えませんよね。

 

 

  僕が2足歩行できるようになるためには

  まず、つかまり立ちをマスターする必要がある。

 

  高さ的にはこのテーブルが適切だな。

 

  いや待てよ、転倒のリスクがあるかもしれない。

 

 

 

なんて、考えてはいませんよね(多分)。

 

 

欲求のままに「行動」を起こして

ひっくり返ったりしながら「行動を起こし続けて」

その経験から「学習」して上手に立てるようになっていく。

 

 

 

むろん、それは動物としての

発達の過程であり

仕事はそれほど単純ではないかもしれません。

 

 

でも、行動なくして

成長を望めないのは

ビジネスも、0歳児の赤ちゃんも、同じです。

 

 

 

 

行動には、失敗がつきものです。

 

ですから

生産性をあげるため、打率を高めるために

「行動」するだけでなく「同時進行で考える」

 

 

 

動くことだけに注力する

大量行動が必要なときもあります。

 

 

でも、動いて動いて動いて動いて

その後に、やっぱり考える。

 

 

大量行動を維持するには

体力が要るからです。

 

 

少数精鋭の組織であったり

立場が上位職になればなるほど

 

【成功の再現性を高める力】

 

すなわち「考える力」

それを「実際に行動に変えていく力」

不可欠になってきます。

 

 

 

 

先ほど書き出した

客数、客単価、購入頻度を高めるための行動を

あなたは、実践しているでしょうか。

 

マネジメントの立場なのだとしたら

部下たちがそれを行動にうつすように

働きかけているでしょうか。

 

 

 

「うちの社員は何も言わなくても大丈夫、信用しているので!」

 

 

なんて考えは

危険だし

怠慢です。

 

 

 

死ぬ気で取り組んでいたとしても

結果が出ない方法をやり続けているうちは

良い結果には出会えない。

 

結果が出ようと出まいと

その経験から「学習」をしないうちは

運や勘に頼った仕事をせざるをえない。

 

 

部下の視点を引き上げるための関わりをせずして

売上を上げろ、という指示だけを与えるのは

ギャンブルです。

 

 

 

 

売上をあげるための方法やノウハウは

いくらでもある。

 

ネット上にも情報があふれているし

営業手法の本やセミナーもたくさんある。

 

 

あなたは、既に

「売上の増やし方」を知っているのです。

 

 

 

 

 

自ら書き出した

売上を確実に増やすための具体的な20の行動。

 

 

既にやっているなら

選択肢は2つ。

 

 

「行動量を倍」にするか

分析して仮説を立て、検証のための行動を起こし

「反応率を倍」にするか。

 

 

実現が難しい(コストがかかる、決裁が必要)なら

近い方法や、どうしたらそれを実現できるかを考え

行動ベースに落とし込む。

 

 

 

 

 

 

武器は

もうあなたの手の中にある。

 

 

 

敵は

同僚でも、上司でも競合他社でも市場でもなく。

 

 

真に立ち向かわなければならないのは

 

現状に甘んじている自分。

行動や変化に億劫になっている自分。

自分の未来を、他者や環境に委ねている自分。

 

 

 

得たい未来を手に入れられるのは

行動と変化を起こし続けた

勇者だけの特権である。

 

 

 

売上を確実に増やす「20」の行動。

 

あなたは、いくつを行動に移しますか。

 

 

 

 

 

 

【関連記事】

「死ぬほど忙しいのに、売上があがらない」

https://www.brave-t.com/blog-uriage-agaranai/

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

メールマガジン、配信中。

 

週に1回、ブログの最新記事をお届けします。

購読は無料、不要なときは簡単に解除できます。

 

ご登録はこちらから。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━