種をまく

種をまく|ブレイブトレイン|ブログ

あれは確か、

冬のコートを引っ張り出したくらいの時期だったと思います。

 

道の駅かどこかで、子どもが「花の種」を欲しがりました。

 

近所では花や野菜の種などを売っている場所がないためか

珍しくて仕方がなかったのだと思います。

 

 

(え~~っ 正直ちょっとめんどくさい…)

 

 

なんて思いつつも、その情熱に押され

「アスター」というキク科の花の種を購入しました。

 

 

 

が、説明を読むと、まきどきは「春」か「秋」。

 

 

タイミングではなかったため、春を待つことにしました。

 

 

 

そんなこんなで

種は、長いこと手元にありますが

まいていないので

花はもちろん、その成長を目にすることもできていません。

 

 

 

 

あなたは、未来に向けての「種まき」をしていますか。

 

 

 

種は、まいてもすぐには咲きません。

 

でも、まかなければ、咲きません。

 

 

 

 

仕事では、即効性のある事柄に目が向きがちですよね。

 

すでに咲いている花を取りに行った方が絶対的に早いし

モタモタしていると、花が枯れてしまったり

他の誰かに持っていかれてしまうかもしれません。

 

 

「成果を出す」ためには

スピード感をもって

成果につながる行動を優先して選択していくことが重要です。

 

 

でも「成果を出し続ける」ためには

同時進行で種をまくことも必要です。

 

 

 

 

 

お客様が喜んでくれそうな情報にアンテナを張って、お伝えする。

 

 

 

以前訪問した際はご縁がつながらなかったお客様に

今、自分が役立てることはないか連絡をとってみる。

 

 

 

露出を増やす(顧客の目にとめてもらう)ための取組をする。

 

 

 

日ごろの業務(成果を上げるための手段)に対して疑問を持ち

「それ、本当に必要?」「その業務の目的は?」と投げかけてみる。

 

 

 

今日1日を振り返って、改善できる部分や仕組化できる部分はないか見直してみる。

 

 

 

社長や上司、もしくは顧客の立場だったら、この状況をどんな風にとらえるだろう?

と視点を変えて物事を考えてみる。

 

 

 

自己投資としてセミナーに参加したり、本を読む。など

 

 

 

 

 

どれもこれも、成果や利益に「直結」はしませんが

その継続が大きな力をもたらしてくれることがあります。

 

 

 

--------------------------------------------------------------------

 

 

1 あなたは今日、自分の未来のために、どんな種をまきましたか

 

 

2 あなたは今日、部下や後輩の未来のために、どんな種をまきましたか

 

 

3 あなたは今日、組織の未来のために、どんな種をまきましたか

 

 

--------------------------------------------------------------------

 

 

 

種は、いつも私たちの目の前にあります。 

 

 

どんなに小さなことでも構いません。

 

 

多くの時間を割く必要もありません。

 

 

それでも、毎日、一粒ずつ種をまいていけば

いずれ芽が出て、美しい花を咲かせてくれるはずです。

 

 

個人はもちろん

組織における成果もしかり。

 

 

 

 

 

 

我が家では、ゴールデンウイークあたりにでも

アスターの種まきをしようかと考えています。

 

 

花言葉は「信じる心」。

 

 

自分を信じて

仲間を信じて

未来を信じて。

 

 

「今」に、小さな種をまきましょう。

 

 

 

ブレイブトレイン

武田 睦美

 

  

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

メールマガジン、配信中。

 

週に1回、ブログの最新記事をお届けします。

購読は無料、不要なときは簡単に解除できます。

 

ご登録はこちらから。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━