仕事を成功に導く、3つの本質

仕事を成功に導く、3つの本質|ブレイブトレイン

【仕事を成功に導く】

と、うたっている書籍やセミナー等から日々学びを得ています。

 

技術的な学びももちろんあるのですが

主だった気づきはいずれも精神的なもので

結局のところ、どれも同じメッセージを伝えているんだな、と感じます。

 

 

それを実現するための手段の違いはあれど

どの時代も、どの国も、どんな仕事であろうとも

「本質」は変わらないのかもしれません。

 

 

―――――――――――――――――――――――――

 

【1】自信を持つこと

 

自分を許し、認め、肯定する。

 

他人との比較ではなく、自分自身がどうありたいか。

どのような未来を望むのか。

 

 

自分を許せないことによる自己否定感や

自分を認められないことによる消極的なイメージは

私たちが成功イメージを抱くことの、妨げとなります。

 

 

思考は行動を左右します。

 

 

「私は誰とでもすぐに仲良くなれます!」という人は

誰とでもすぐに仲良くなれるような行動をとるから

誰とでもすぐに仲良くなれるのではありません。

 

 

「私は誰とでもすぐに仲良くなれる」という【思考】があるから

誰とでもすぐに仲良くなるための【行動】をとることができるのです。

 

 

たとえ、誰とでもすぐに仲良くなれるような【資質】の持ち主であったとしても

「私は人見知りで、仲良くなるまで時間がかかる」という【思考】があると

結果として、人見知りのような【行動】をとってしまうのです。

 

 

 

思考と行動は、思考が先にあり

更には、思考は資質を凌駕する。

 

 

だからこそ、手法の違いこそあれど

成功者たちは

セルフイメージを高めることを大切にしています。

 

 

自分はどこに、どのような未来に向かうのか。

 

 

自分の成功イメージを鮮明に脳に刷り込むことで

脳がそれに向かって自動的に動いてくれるようになります。

 

 

 

しかしながら、自分に自信がないと

成功イメージを持つことができません。

 

自信のなさが、無意識に

自分の存在と成功のリンクの邪魔をしてしまうのです。

 

 

 

もしかしたら、過去には

うまくいかなかったこと、苦い思い出や苦悩の経験もあるかもしれません。

 

 

でも、私たちは

未来に向かって生きています。

 

過去を克服し、前に進む力を、私たちは持っています。

 

 

 

あなた自身を、許してください。

 

 

あなた自身を、認めてください。

 

 

あなた自身を、肯定してください。

 

 

 

あなたが得たい未来へあなたを導いてくれるのは

他の誰でもなく

あなた自身が持つ【自分を信じる力】です。

 

 

 

 

 

【2】決断すること

 

幼少期には、生まれた環境の中でしか選択肢が得られませんでした。

 

でも、成長するにつれて

自分で友達との付き合い方を選ぶようになったり

進路を自分で決めたりするようになっていく。

 

 

責任を負う力が身につくことに比例して

自分の人生を自分で選択する権利を得ていきます。

 

 

責任と自由は、セットです。

 

 

私たちは、自らの人生に責任を負うことでこそ

自分の人生を自分でコントロールする権利を得られるのです。

 

 

それは、世の中の全てを好き勝手にできる、ということではありません。

 

 

他者や、組織や、環境などといった、自分以外の物事を

私たちはコントロールすることができません。

 

唯一コントロールできるのは「自分自身」であり

その権利を得るには、責任と決断が必要である、ということです。

 

 

私たちは、自らの選択を決断した瞬間から

自分の人生の当事者になることができます。

 

 

 

 

人生も仕事も

求めていないものが目の前にやってくることがあります。

 

 

仕事でいえば

「会社の方針だから」「上司から言われたから」「決まり事だから」と

こなしている人も多いでしょう。

 

でも、たとえそのような経緯で生じた仕事であったとしても

自分の意志を持ってやると【決断】した瞬間に

「やらされている仕事」から「自分の仕事」に変わります。

 

 

 

決断がないと、迷い、ぶれます。

 

決断がないと、思考から逃げます。

 

決断がないと、会社が、上司が、環境が、家庭が、そういった

自分ではコントロールできない物事に責任を負わせたくなります。

 

 

年齢や立場に関係なく

自分以外の何者かに責任を負わせているうちは

自分で自分の人生をコントロールすることができません。

 

自分で責任を負わない、ということは

自分の人生を自分でコントロールする権利を放棄することと同じです。

 

 

私たちは、決断したその瞬間から

自分の人生の、仕事の【当事者】になれるのです。

 

 

 

 

 

【3】時間を大切にすること

 

時間は、どんなにお金を積んでも買うことができません。

 

自分の時間も、他者の時間も。

 

時は金なり、という言葉もそうですし

仕事のスピードが速い人が信頼を得る、というのも

理にかなっているなと思います。

 

 

億万長者も、生まれたてほやほやの赤ちゃんも

みな平等に同じ時を刻んでおり

貯めたり、取り戻したりすることができません。

 

 

 

どんな「今」を生きるか、が

どんな「人生」を生きるか、に繋がるのです。

 

 

 

なんとなく過ごすと、なんとなく年齢を重ねます。

 

 

そういった時間もいいのかもしれませんが

成功者たちは皆

休むことも【決断】して、休みます。

 

決断することで、後ろめたさなどを持たずに

思い切り「今」に集中することができるようになります。

 

 

 

なんとなく時間を使って

なんとなく今を生きて

それでいて大成した、という人は、いないのです。

 

 

また、自分の時間の価値を知っているからこそ

相手の時間も大事にします。

 

相手の時間に敬意を払えない人は

まるで息を吸うかのごとく、気軽に相手の時間をむしばみます。

 

 

相手の時間に敬意を払うことでこそ

自分の時間に敬意を払うよう求めることができるようになり

自分の時間の価値を守れるようになります。

 

 

―――――――――――――――――――――――――

 

 

あなたの時間は、尊いです。

 

その時間が、いつまで続くか、保証はありません。

 

明日には尽きてしまうかもしれません。

 

買うことも、もらうこともできません。

 

 

 

自分を信じ、決断し、

自分の人生の当事者として

自分の人生を生きる。

 

 

  

「成功」はもちろん

「幸せ」も

私たちは、自らの手で導いていくことができます。

 

 

 

ブレイブトレイン

武田 睦美

 

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【社会人向け講座】リーダーのメンタリティ/2017年11月28日(火)

 

会社は「リーダー」や「マネージャー」という肩書を与えてはくれますが

「リーダー」や「マネージャー」の仕事とは何か、というところまでは教えてくれませんよね。

 

リーダーの仕事とは、何か。マネージャーの仕事とは、何か。

 

管理者として日々葛藤しているリーダーのための講座を、開催いたします。

http://eventforce.jp/event/342324

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

メールマガジン、配信中。

 

週に1回、ビジネスパーソンのあなたに役立つ情報をお届けします。

購読は無料、不要なときは簡単に解除できます。

 

ご登録はこちらから。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━