探し物は、どこにある?

探し物は、どこにある?|ブレイブトレイン

ものもらいが、できました。

 

 

 

って、ジブリ映画風に言ってみたのですが(えっ?伝わらない?)

ものもらいになってしまいました。

 

 

うつらないタイプのものもらいだそうなので

対面でお会いする皆さま、ご安心ください。

 

 

 

眼科に行き、目薬を処方していただいたので

一日も早く治すべく

真面目に点眼しようと思ったのですが

 

 

 

あれ?

 

 

 

薬がない!

 

 

 

 

帰宅したときに一度使ったので

確実に、家の中にはあるのです。

 

 

 

でも、どこを探してもない。

 

 

 

かばんの中にもないし

 

使っていた書類の間にも、挟まっていない。

 

 

 

洗面所にもないし

 

プリンターの上にもないし

 

床の上にも転がり落ちていない。

 

 

 

あげくの果てには、冷蔵庫の中までのぞきましたが

まさかそこにあるはずもなく。

 

 

 

時間がもったいないとは思いつつも

このまま治らなくては困る、と

家の中のあらゆる場所を探し続けること15分。

 

 

 

目薬は、私のすぐそばにありました。

 

 

 

引き出しの中など

人目につかないところに身を隠していたわけではなく

それは、棚の上に堂々と鎮座していました。

 

 

 

なぜ、こんなにも近くにいたのに

私は気づけなかったのか。

 

 

 

それは、

 

 

 

「オレンジの袋を探していた」からです。

 

 

 

目薬は、オレンジの袋に入っていました。

 

 

 

最終的には、更にそれが白い袋の中に入っていたのですが

私は「オレンジ」しか頭になかったため

見事にその白い姿を見落としてしまっていたのです。

 

 

 

やっとのことで手にした目薬をさしながら

実感したのは

 

「人は、見たいものしか目に入らない」ということ。

 

 

すぐ目の前にあっても

視界の中に入っていたとしても

見ようと思っていないと、見えない、気付けない。

 

 

 

 

例えば

 

いつも通っているはずの道なのに

こんなところに、こんなお店あったんだ!

今まで全然気づかなかった!

 

 

とか

 

 

仕事で気になっているキーワードがあるとき

たとえプライベートであってもそのキーワードが

やたら目に入ってくる。

 

 

とか

 

 

彼(彼女)と過ごした何でもない日常が

この上ない幸せだったのだと気づけたのは

別れた後だった…

 

 

とか

 

 

そんな経験、したことはないでしょうか。

 

 

 

それに気づこうとしているか、見ようとしているか、

くらいの差しかなくて

探しものは、いつも私たちのすぐそばにあるのかもしれません。

 

 

 

 

 

色、音、文字、形…

 

 

世の中にはありとあらゆる情報があふれており

ただそこにいるだけで、それらの多大な情報が

次から次へと、目から耳から飛び込んできます。

 

 

その膨大な情報を全て受けとめることはできないので

脳は「持ち主にとって必要なものを取捨選択」しているそうです。

 

 

結果、興味関心の矛先であるものだけが優先的に認知される

というわけですね。

 

 

 

たとえ良質な環境や、経験の真っただ中にいても

本人がそれを見ようとしない限り

その価値に気づいたり、そこから学びを得たりすることができないんです。

 

 

 

 

 

 

「自分が 得たいのは、見たいのは どんな世界か」

 

 

という

【自らの】目的意識や、定義づけや、興味関心によって

飛び込んでくる情報が変わる。

 

 

 

ひとつの世界が

天国にも、地獄にも

刺激的な毎日にも、何の喜びもない平坦な日々にも

様々な形に見え方が変わる。

 

 

 

 

 

もし、物事がうまく進まなかったり

行き詰まってしまったりしているときは。

 

 

もしかしたら

 

「うまくいかないフィルター」や

「こうあるべき!先入観フィルター」が

あなたの邪魔をしてしまっているのかもしれません。

 

 

 

「うまくいかない」と思っていると

脳は「うまくいかない」に関する情報ばかりを認識し

収集し、あなたに届けます。

 

脳は、WEBの検索システムと同じ機能を持っているからです。

 

 

「こうあるべき!」が強すぎると

先入観のすぐ隣に、とても大事な情報が顔を出しているのに

それに気づかないまま、見過ごしてしまうかもしれません。

 

オレンジの袋、という先入観にとらわれて

私が白い袋を見落としてしまっていたように。

 

 

 

 

2018年になり

気持ちも新たに仕事に臨まれている方も多いかもしれませんね。

 

 

あなたは、今年はどんな世界を目にしたいですか。

 

どんな未来を手にして

どんな情報の中で自分自身を高めていきたいですか。

 

 

 

あなたの仕事を成功に導いてくれるような

そんな情報に多く出会える1年であるよう。

 

 

そして、すぐそばにある幸せに気付き

心豊かに過ごせる1年であるよう、心から祈っています。

 

  

ブレイブトレイン

武田 睦美

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

メールマガジン、配信中。

 

週に1回、ブログの最新記事をお届けします。

購読は無料、不要なときは簡単に解除できます。

 

ご登録はこちらから。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━