人生のピークは、いつ訪れる?

人生のピークは、いつ訪れる?|ブレイブトレイン|ブログ

体調を崩してしまい、ここ数週間ほど

投稿がこま切れになってしまっておりました。

  

 

お医者さんからは、耳の痛い言葉が。

 

「人間の体のピークは、25才なんだから

 それを過ぎたら

 もっと自分の体を理解して、上手に付き合わなくちゃだめ!!」

 

 

 

に…にじゅうごさいが ピーク・・・

 

 

 

周囲からは

「30才を過ぎたあたりから体調不良が増えた」

という話を多々聞きますし、私自身も実感しています。

 

 

40代、50代の方々からは

「これ以上体力があがることはないからね。

 体のあちこちがどんどん傷んでくるよ」

と言われます。

 

 

 

ひゃー

 

これ以上、しんどくなるのか。。。

 

 

  

 

年をとることはやめられないし

体力はどうしても落ちていく。

 

 

 

でも

私たちという「存在」そのものは

今日という日が、いつだって人生のピークなのでは、と思うのです。

 

 

 

 

今が、

ハッピーな人も

思い悩んでいる人も

みんな、今日という日が、人生のピーク。

 

 

 

 

今がどんな状態であれ

今日という日は、生まれてからの、全時間・全経験の集大成。

 

「自分史上最高」に

酸いも甘いも知っている、経験豊富で、思慮に富んでいて、賢く、

【最も成長している状態】。

 

 

そのピークに、今日という日を積み重ね

明日はまた一歩成長を遂げている、ピークが更新される。

 

(だから、過去を振り返って

「当時は自信満々だったけど、今になって考えるとナシだったよなあ…」 

とか思えるのですね)

 

 

 

ピークというと

それ以上登ることはできなさそうな印象がありますが

「もう明日からは衰退の一途よ!」ということではありません。

 

 

あくまでも「過去最高」であり

オリンピックで記録がどんどん塗り替えられていくように

私たちのピークもまた、更新し続けることができる。

 

息をひきとるそのときまで

常にその「一瞬」が

自分史上最高に成長している状態である、と思うのです。

 

 

 

同時に、私たちはいつも、発展途上である。

 

 

物事がうまく進んでいるときも

そうでないときも

私たちは、前に進んでいる途中。

 

 

 

うまくいっているときも、発展途上なのだから

慢心してはいけない。

 

もちろん、自分を認め、褒めてあげて欲しい。

 

でも、自分はパーフェクトだ!と思ってしまうと

そこでピークが止まってしまう。

 

自信は大切。

 

だけれども、それが過ぎると過信となり、盲目の状態を招く。

周りも、自分も見えなくなる。

 

 

 

 

うまくいかないときも、発展途上なのだから

仕方がない。

 

仕方がない、なんて表現は無責任かもしれないが

今日という日まで積み上げてきた、知恵や、能力や、努力や、経験をもってしてでも

ダメだったんなら、やっぱり仕方がない。

 

 

だって、発展途上なんだもん。

 

 

己の未熟さを悔いたり、責めたりしても何も変わらないので

(乗り越えたいならば)明日は乗り越えられるような行動を

選択していくほかない。

 

 

 

 

 

私たちは

今日という日が、人生の中で最も成長を遂げている姿であり

そして、いつでも発展途上である。

 

 

社長も、上司も、部下も、取引先のあの人も、家族も友人も。

 

 

みんなみんな、完璧じゃない。

 

 

 

 

でも、

不完全だからこそ。

 

 

高みを目指せる。

 

 

今日知らない明日に出会える。

 

 

世界記録(自分史上最大のピーク)を

更新し続けることができる。

 

 

 

そんな風に、思うのです。

 

 

 

 

今日もまた、ピークを更新した自分を讃え

今日もまだ、発展途上の自分を慈しんであげてください。

 

 

私たちは、もっともっと 前に進めるはず。

 

 

  

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

メールマガジン、配信中。

 

週に1回、ブログの最新記事をお届けします。

購読は無料、不要なときは簡単に解除できます。

 

ご登録はこちらから。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━