3ステップで完了!PDFをテキストに変換する方法

3ステップで完了!PDFをテキストに起こす方法|ブレイブトレイン|ブログ

「PDFはあるんだけど、元データが見つからない。

 1から字を打ち直すの、めんどくさいなあ・・・」

 

そんな経験、したことはありませんか。

 

このストレスを「たったの3ステップ」で解決する裏技を

教えてもらったので、ご共有します。

 

 

 

「あ~もう!!

 今までちまちま打ち直してたの、なんだったんだろう!」

 

 

 

という便利さです。

 

 

 

 

 

【STEP1】

Googledrive(グーグルドライブ)にログインする

 

※Gmailアドレスを持っていない場合は、作ることをお勧めします

メール以外にも様々な機能が無料で使えて、便利ですよ

 

 

 

 

【SETP2】

テキスト化したいPDFを、Googledriveにアップロードする

 

 

 

 

 

【STEP3】

アップロードしたPDFデータを右クリック

アプリで開く → 「Googleドキュメント」を選択すると・・・?

 

 

 

 

読み込むのに少し時間がかかりますが

見事にPDFの内容がテキスト化されている!!!!

 

 

 

検証してみたところ、さすがにグラフは崩れてしまいましたが

(テキストだけが抜き出される)

 

何たる便利さ!!!

 

どういう仕組みになっているんだろう~??

 

 

 

紙ベースでしか資料がない…という場合も

PDFにすれば一発解決です。

 

(複合機がなくても、スマホで撮影するだけでPDF化できる無料アプリもありますよ)

 

 

 

 

パソコンにカタカタ向かい続けていると

ほど良い疲労感もあったりして

なんとなく、仕事をした気になってしまいます。

 

でも、たとえ作業にどんなに時間をかけたとしても

それそのものが何かしらの利益を生むことはありません。

 

自分自身が成果につながる行為に時間を割くために

そして、部下・後輩たちが、作業に満足して成果を逃してしまわないために。

 

 

ぜひ、ルーティン化していることや普段の方法を

簡素化したり、時短する方法がないか、考えてみてくださいね。

 

 

 

【おまけ】

会計事務所で勤めていたときに税理士の先生から教わった

計算の時短テクニックです。

 

足し算をするとき、電卓を使いますよね。

もしその量が多いときは、電卓ではなくExcelを使うことをお勧めします。

 

 

半角で縦にダーッと打っていけば

ワンクリック(SUM関数)で総計が確認できるはもちろん

確かめ残を横に並べれば、抜け漏れや打ちミスが一目瞭然。

 

電卓でありがちな

「確かめ残をする度に合計が違う…」という

ムダな時間が流れることを防止できます。

 

 

前述したGoogledriveもそうですが

便利な道具や技術はどんどん生まれています。

 

既存のやり方(手段)にとらわれずに

目的まで【最短距離】で歩みを進めるための工夫を、どんどん取り入れていきたいですね。

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

メールマガジン、配信中。

 

週に1回、ブログの最新記事をお届けします。

購読は無料、不要なときは簡単に解除できます。

 

ご登録はこちらから。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━