師走を乗り切る、時間を生む技術

師走を乗り切る、時間を生む技術|ブレイブトレイン

早いもので、今年ももう残り2週間ですね。

 

皆さま、どのような毎日をお過ごしでしょうか。

 

 

私は追い立てられるような毎日を送っています。

(12月に限らず、年中そういう生活を送っているような気もします)

 

 

 

■ できれば、色々なことを年内にやり遂げておきたい

 

 

■ 時間が足りない

 

 

■ とにかく忙しい

 

 

 

そんな慌ただしい日々を送るあなたのために

ひとつ、時間を生むポイントをお届けします。

 

 

 

 

 

それは・・・・

 

 

 

 

 

 

 

「やらないことを決める」

 

 

 

 

 です。

 

 

 

 

 

 

TODOリストなど、やるべきこと、やりたいことを

ピックアップしている方は多いと思います。

 

もしくは、やるべきことを

スケジュールに組み込んでしまったり。

 

 

 

 

ですが、やるべきことをやるための時間を蝕み

意外と時間を食ってしまっているのは

「何でもない時間」や「何の生産性も持たない時間」ではないでしょうか。

 

 

 

 

 

例えば、

 

 

メールの返信を打ち始めて、気付いたらもう20分も経過している・・・

 

 

 

情報収集するうちに、ネットサーフィンになってしまっていた。

 

 

 

デスクがぐちゃぐちゃで、何かをしようとする度に探し物から始まる。

 

 

 

作業するうちに夢中になり、必要以上に凝った資料を作ってしまった。

 

 

 

テレアポをしたら、出てくださった人が話好きで

相手の気が済むまで話を聞いたのにアポにはつながらなかった。

 

 

 

会議に参加したが、何も進まず、何の結論も出なかった。

 

 

 

 

 

 

こういった時間を過ごしたことは

スケジュール帳にも、メモにも残りません。

 

 

そのため、忙しい日常の中で気に留めることもなく

スルーされてしまいがちですが

私たちが思っている以上に、多くの時間を浪費しています。

 

 

 

そこで、自分がどんな時間の使い方をしているのか

半日や1日でも構いませんので

「記録」してみることをお勧めします。

 

 

記録はもんのすごく面倒ですが、これをすることによって

自分が、いかになんでもない時間を過ごしていたのかを

思い知らされます。

 

 

認識できているときはまだしも

「果たして、この30分で何をしていたのか?」

思い出せないようなときもあったりします。

 

 

 

その上で「やらないこと」を決めます。

 

 

 

日ごろからムダな時間を認識できている方であれば

記録をすっとばして「やらないこと」を決めていただくのもいいと思います。

 

1日単位でも、1時間単位でも構いません。

 

 

 

 

 

この1時間は、携帯を触らない。

 

 

 

即答できるメール、緊急のメール以外は即返信しない。

処理の時間を決めて、そこでまとめて返信する。

 

 

 

もう1件アポがとれるまでは

外線が鳴っても3コール目までは手を伸ばさない。

ひたすらに発信することに集中する。

 

 

 

「あったら使うかも」程度の資料やデータはとっておかない。

ほとんどの場合、二度と開かない。

 

 

 

情報収集は30分までと決めて、それ以上はしない。

 

 

 

最初は仕事の相談でも、脱線して

世間話化・愚痴化したら必要以上に付き合わない。

コミュニケーションを目的として時間を使うならば、それとして認識を切り替える。

 

 

 

タバコに誘われても、本当に行きたいとき以外は行かない。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに私は

「頭や気持ちが追いつかなくなったら、粘らない」

と決めています。

 

 

 

そういったときは、粘らずに

仕事の内容を変えて、気分を切り替えます。

 

もしくは、予定よりも早々に仕事を切り上げてしまったりします。

 

 

 

これまでは「やらねば」「いち早く結果につなげたい」という焦りや

往生際の悪さから

全く手が進まなくなっているにも関わらず、粘ってしまうことも多々ありました。

 

 

でも、生産性が落ちているときは

「手放す、と決めて手放す」ようにしてからは

【頑張っているつもりでも、結果として何も進んでいない時間】が減りました。

 

 

同時にストレスも減ったように思います。

 

 

 

時間は、黙っていても、勝手に流れてしまいます。

 

必要のないものを見定めることで

何でもない時間を減らすことができ

意図して時間を生めるようになります。

 

時間の密度が濃くなるだけでなく

やるべきことに集中して取り組めるようになりますよ。

 

 

「やらないこと」を決めて

年内、ラストスパートをかけていきましょう。

 

 

  

 

ブレイブトレイン

武田 睦美

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

メールマガジン、配信中。

 

週に1回、ビジネスパーソンのあなたに役立つ「超特急の学び」をお届けします。

購読は無料、不要なときは簡単に解除できます。

 

ご登録はこちらから。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━