行動に変化を起こす、3つのヒント

行動に変化を起こす、3つのヒント|ブレイブトレイン

先日、多くの経営者の方と

ビジネスについてお話させていただく機会に恵まれました。

 

それぞれが自身のビジネスを発展させることに

並々ならぬ情熱を傾けていて、大変刺激的な時間でした。

 

今以上の成果を出すためには、あることが欠かせません。

 

それは「行動を変えること」です。

 

 

 昨日と同じことをやっても、出る結果は昨日と同じ。

 

 今を変えなければ、未来は変わらない。

 

 

そのようなことが、よく言われますよね。

 

 

【 行動を変えなければ、成果は変わらない 】

 

 

多くのビジネスパーソンが、それを頭では理解しています。

 

 

でも。

 

多くのビジネスパーソンが、

結果として行動を変えられずに

昨日と変わらない日々を悶々としながら過ごしています。

 

 

どうしたら、私たちは

自分の行動に積極的に変化を起こしていくことができるのでしょうか。

 

 

本日は、行動に変化を起こすための3つのヒントをお届けします。

 

 

--------------------------------------------------------------

 

 

【1】行動を変えないリスクを考える

____________________________

 

行動を変えなければ、結果は同じ。

 

とはいいますが、

これだけ変化の激しいビジネスの世界の中で

これまでと同じやり方で、これまでと同じ結果を出し続けることができるでしょうか。

 

むしろ、これまでと同じやり方では

これまで以下の結果しか出せなくなる可能性も大いにあります。

 

たとえ「現状維持できればそれでいいや」という考えであったとしても

同じやり方の繰り返しではそれが通用しない、ということです。

 

 

「行動を変えない=現状維持」ではなく

部下・後輩にどんどん追い抜かれたり、事業を縮小せざるを得なくなったり

そういう状態を自ら作る行為だといえます。

 

 

果たして、それは

あなたが欲しい未来でしょうか?

 

 

行動を変えない=現状維持ではなく

「行動を変えない=自分のステージがどんどん下がってしまう」と考えると

そのリスクの大きさに気づけるはずです。

 

 

 

 

 

 

【2】1つの正解を求めない

____________________________

 

学校教育では、答えが1つであることが多いためか

仕事においても同じように1つの正解を探し求めている人が多いように見受けます。

 

 

しかしながら、社会に出ると正解は1つではありません。

 

同じ会社でも、上司によって正解が異なることもありますし

同じ上司でも、今の考え方と1年前の考え方では異なる、ということもあります。

 

 

きっと、あなた自身も

社会人になりたての頃の考え方と今の考え方には違いがあるはずです。

 

 

会社も人も、みんな変化しながら成長しています。

 

 

ですから、このやり方が完璧だ!と今の「1つ」に固執したり

アイディアはあるけど、正解の「1つ」じゃないかもしれないから…

と行動の変化のスピードを鈍らせるのは、もったいない。

 

 

正解は、1つではないのです。

 

 

もちろん、行動を変えて、そのやり方が必ずうまくいくという確証はありません。

 

確実にうまくいく!

というやり方があるならば、みんなそれをしているはずですし

私もそれを知りたいです。

 

 

むしろ、行動を変えたことで失敗をしてしまうこともあるかもしれません。

 

 

でも、実際に行動に移してやってみなければ

それが正解だったのかどうなのか、分からないのです。

 

 

ぜひ「うまくいくかどうか分からないからやらない」という言い訳を脱ぎ捨て

正解は1つである、という呪縛から自らを解き放ち

数多くの正解を導き出してください。

 

 

 

 

 

【3】腹をくくる

____________________________

 

根性論のように感じられるかもしれませんが、

経営者の方と話せば話すほど

結局のところ、結果を出すための行動をとれるか否かは

自分が腹をくくれるかどうか、覚悟を決められるかどうかに尽きるのだと痛感します。

 

 

行動は、習慣化しているものが多いです。

 

例えば、右利きの人が左手で箸を持つのは、難しいですよね。

意識しないと上手に持つことができません。

 

 

猫背を治したり

ジョギングを始めたり

起床時間を30分早めたり

習慣にない行動をとることは、思いのほかパワーのいることなのです。

 

 

パワーがいるので

やろう!

と思うだけでは、なかなか行動は変わらないのも無理はありません。

 

 

ですから、本当に行動を変えたいならば

腹をくくり、覚悟を決める必要があります。

 

 

得たい結果に対して

「何が何でもやってやろう!」という覚悟を持てた瞬間に

それを実際の行動に落とし込むための第一歩を踏み込むことができるようになります。

 

 

 

--------------------------------------------------------------

 

 

今が変われば、未来が変わる。

 

今を変えなければ・・・あなたには、どんな未来が待っているでしょうか。

 

 

その今を変えられるのは、自分自身に他なりません。


さて。

腹をくくって、欲しい未来をつかみにいきましょうか。

 

 

 

ブレイブトレイン

武田 睦美

 

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

■ 就活生向け

模擬面接で、選考突破を目指しませんか。

https://www.brave-t.com/service/learn/mensetsu/

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

メールマガジン、配信中。

 

週に1回、ビジネスパーソンのあなたに役立つ情報をお届けします。

購読は無料、不要なときは簡単に解除できます。

 

ご登録はこちらから。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━