連休を、やっつけろ。

可愛がられる技術 |ブレイブトレイン

今週末からゴールデンウィークですね。

 

旅行など大型連休ならではのレジャーを予定していたり

到来を心待ちにしている方も多いのでは、と思います。

 

でも… 私は、連休が恐いです。

  

BtoCの業界にいたときは、連休の存在が気になりませんでした。

 

そういうときこそ売りどきですし

世間一般の人たちと同じように休むことよりも

短期間で多くの経験を積み、人より早く成長することに価値を見出していたので

連休=働きどき、成長しどき、という感覚でした。

 

 

ところが、BtoBの業界に身を置くようになってから

ゴールデンウィークもお盆休みも年末年始もいらない、

連休が訪れるのが恐い、と感じるようになりました。

 

休んだその分、企業活動が鈍くなってしまうからです。

 

このような感覚を持つのは私だけでは無いようで

ビジネスマン体質の方や、大きな数値責任を負っている人ほど

この恐怖に共感していただけることが多いように感じます。

 

 

いや、休みは欲しいんですよ。

たっくさん休みたいです。

 

ぐーたらしたり、ちょっと遠出してみたり

翌日を気にすることなく好きなだけ飲み続けたいな、と思います。

 

でもそれ以上に、仕事が止まる恐怖の方が大きいのです。

 

 

連休イェ~イ!全然恐くないよ~ん!

という方は、今回のブログは遠慮なく読み飛ばしてください。

 

楽しい休日を!

オンオフの切り替えは大事です!

 

めいいっぱいリフレッシュして

連休明けからまた気合を入れてがんばりましょう!

 

 

ここから先は「連休恐怖症」を乗り越えたい方のためのお話です。

 

 

 

ひとつ言えるのは

例え自社が休みでも他社が休みとは限らない、ということです。

 

BtoCの会社であれば通常営業していたり(忙しい可能性もありますが)

休日出勤しているケースもあるので

営業活動が全くできないか、といったら、そうではありません。

 

また、普段できない雑務を集中的にやっつけるのもいいかもしれません。

 

でもこのやり方では、いつまでたっても休めませんし

連休の恐怖を乗り越えるための根本的な解決になりません。

 

限られた時間の中でも業務を達成する、という発想を持たないと

残業など、追加で時間を投じることでの解決に頼りがちになり

効率的に成果をあげるための創意工夫から遠のいてしまいます。

 

 

限られた時間の中で出すべき成果を出すために、

心置きなく連休を満喫するために、

できること。

 

 

それは…

 

 

 

「計画を立てること」です。

 

計画があいまいだから、不安なんです。

恐いんです。

 

 

想像してみてください。

 

---------------------------------------------------------------------------

 

出社するなり、特殊任務が命ぜられました。

 

上司

「急で悪いんだけど、今からハーフマラソンの大会に出場してきて。

任務は、制限時間以内に完走すること」

 

あなた「ええっ」

 

上司

「10時スタート、距離は21.0975km、制限時間は2時間30分。

あなたは普段からジョギングしてるんだし、いけるでしょ!」

 

あなた「・・・」

 

上司の無茶ぶりに戸惑いながらも、会場に向かったあなた。

 

 

無事にスタートを切りましたが、30分ほど走ったところで

大きな不安があなたを襲いました。

 

制限時間以内にゴールするには、

今何キロ地点にいなくちゃならないんだろう?

 

ペースをあげなくちゃいけない?

 

それとも維持して体力を温存した方がいい?

 

 

「目標」に向かって走り始めたのはいいけれど

それを達成するための「計画」がないことに気がついたのです。

 

---------------------------------------------------------------------------

 

仕事に置き換えてみると、こうなります。

 

距離 21.0975km = 目標

終了時間 12時30分 = 期日

制限時間 2時間30分 = 仕事にかけられる時間

○分で○キロ走る = 計画

 

 

目標と期日、それにかけられる時間は認識していますが

達成するための計画がないため、中間地点のあるべき姿が分からず

ゴールまでのイメージが沸かずに不安になってしまったのです。

 

また、今のペースが正しいのか否か判断する目安がないので

途中で軌道修正することができません。

 

 

たとえば、5月の売上目標が500万円だったとしましょう。

 

目標(500万)と期日(5月末日)だけを見て

とにかく突っ走っていると、中旬を過ぎたあたりで不安になります。

 

不安はありますが

状況に合わせて行動を変えるための「基準」を持っていないため

同じやり方でそのまま突っ切るしかありません。

 

次第に、大きな案件が転がりこまないかな~なんて、

神頼みを始めたりします。

 

 

もしも計画があれば、進捗とすりあわせて

大きく道をそれてしまう前に調整することが可能です。

 

例えば

・時間あたりの行動量を増やす

・活動の仕方を変える

・優先順位を再設定する

・不要な活動を省略する  など

 

 

終了時間直前になって

いつのまにかコースから外れて走っていたことや

明らかにペース配分を間違っていたことに気付いても、遅いんです。

 

 

アポイントからの成約率や1社あたりの平均売上などから

目標を達成するために必要な活動量を予測できれば

週ごと、日ごとなど、中間地点のあるべき姿を定めることができます。

 

第2週で何件商談に行く、という目標を掲げるだけではなく

それをやるための時間を割り振り、行動計画に落とし込みます。

 

 

ここは非常に重要なポイントです。

 

適切な所要時間を把握し、割り振っておかないと

「制限時間=仕事にかけられる時間」をオーバーする前提の目標設定になりかねず

それでは行動計画とは呼べません。

 

 

マラソンで考えてみると、普段5kmを40分かけて走る人が

「今日は5kmを20分で走る!」という目標を掲げるようなものです。

 

(高めの目標を設定して成長を促す、という目的ならアリだと思います)

 

 

期日までに目標を達成するための計画を

かけられる時間の中の週、日、時間、に細分化して落とし込むことで

そのイメージを具体的につかめれば、あとはやるだけ。

 

不安は大分軽くなるはずです。

 

もちろん、かけられる時間から連休分を差し引いた上での、計画です。

 

計画に沿い、状況に応じて「自分の行動」を変えていく。

幸運をひたすらに祈るより、はるかに確実な方法です。

 

 

 

色々書いてきましたが

本当のことを言うと、私は計画を立てるのが苦手です。

 

 

物事を動かせるのは、決断と行動だけである。

 

そう確信しているので、先手必勝、行動あるのみ、

やるべきことが目の前にあったら、すぐに動きたくなってしまいます。

 

加えて、頭をひねったり悩ませたりすることが苦手なので

えーい!わーっとやっちゃった方が早い!という感覚が勝り

先に体が動いてしまうのです。

 

 

ですが、もしも長距離走に挑むなら、無秩序に走るよりも

計画があった方がゴールへの道のりを着実に歩めます。

 

大きな目標に向かうとき、成果への道のりが長ければ長いほど

達成するため計画と起動修正が重要である、ということを痛感しているので

そこに確実にたどり着くために

苦手ながら、はやる気持ちを抑えて計画を立てています。

 

 

誤解してはいけないのは

計画はあくまでも目標達成のためのツールに過ぎない、ということ。

 

計画することそのものにどんなに時間と情熱をかけても

その距離が縮まるわけではありません。

 

走ると決断して、走るという行動を起こして、初めて物事が動くんです。

 

考えることに夢中になってモタモタしているうちに

いつの間にかスタートラインに立つ権利を失ってしまうことすらある。

 

 

だから、いっぺんにやる。

目標設定、計画、決断、行動。

 

ときに遅さが致命傷になりうることを、忘れてはなりません。

 

 

通常よりも少ない稼働日数で結果が出せた、という経験があると

通常月の仕事のレベルの底上げにも繋がります。

 

「目標」は会社が与えてくれることもあるかもしれませんが

「計画」は会社任せにはできません。

 

走るのは、他の誰でもなく、あなた自身なんですから。

 

 

連休の不安を乗り越えるために。

休暇をしっかりと休むために。

そして、確実に成果を射止めるために。

 

計画、立てましょう。 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

個別相談・個別レッスン、お受けします。

 

同期が先に昇進してしまい、気持ちが焦る。

やりたいことがあるが、一歩前に進む勇気が出ない。

 

あなたのためだけにアドバイスを行います。

 

https://www.brave-t.com/service/learn/counseling/

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━